百年の樹

伊達開拓の歴史は明治3年8月23日(1869年)からはじまります。開基百年昭和44年(1969年)には伊達町開基百年記念事業が行われ、開拓のいわれを秘めた老樹10本が「百年の樹」として指定されました。 昭和48年12月27日にはさきの10本の樹木に新たに3本が加えられ「百年の樹」として伊達市文化財に指定されました。 昭和60年には13本のうち1本がやむなく伐採となりましたが、現在は12本を開拓の歴史を語る樹として大切に保護しています。

子供の健康を願って植えられるカシワの木が稀府、長和両小学校の敷地にあり、稀府小学校の校章にもなっています。

現存する12本の”百年の樹”

1.カシワ(柏) 中稀府町86番地(稀府小学校:伊達市所有)
2.サイカチ(槐 ) 弄月町191番地(個人所有)
3.サイカチ(槐) 松ヶ枝町88番地(個人所有)
4.ヒノキ(檜) 末永町228番地(個人所有)
5.イチョウ(銀杏) 末永町7番地 (イオン付近:個人所有)
6.ケヤキ(欅) 鹿島町28番地1(市役所南・青少年広場歩道:伊達市所有)
7.スギ(杉) 向有珠町64番地(ポロノット:伊達市所有)
8.ニレ(楡) 舟岡町143番地(にれの木団地:伊達市所有)
9.一本かしわ(柏) 舟岡町46番地(ヤマト運輸伊達営業所付近:個人所有)
10.ケヤキ(欅) 元町78番地(伊達小学校:伊達市所有)
11.ニレ (楡) 元町78番地(伊達小学校:伊達市所有)
12.カシワ(柏) 長和町628番地(旧長和小学校:伊達市所有)”

関連記事

  1. 有珠山山開き・安全祈願祭

  2. だて歴史文化ミュージアム

  3. 宇宙軒ラーメン専門店

  4. 北黄金貝塚公園

  5. 迎賓館

  6. だて食のフェスティバル